木育広場スタッフまりえのマリマリ日記

来年からユキトシのショールーム入り口で、つぼ焼き芋を販売します。

只今、準備中です。

つぼの中でじっくりじっくり90

熱の対流熱と遠赤外線効果でねっとりあまーい

トロッとした焼いもに仕上がります。

芋自身が蓄えた蜜をじっくり引き出す、

つぼ焼きならではの製法です。

冷めるとより甘さが増しておいしいですよ。

しみ出た蜜をまとって皮はパリパリ。

皮ごと食べられ、香ばしい甘さです。

お芋の状態をみながらひとつひとつ丁寧に、焼き上げます。

ぜひ、ご賞味ください。お待ちしております。









b90c5287f77fc70b68f90722bdb50b2b
e63662902f546111cb9ab1d8232ae46b
c8915d708ea5b584ce0a87feb6ab4aea
御前崎市池新田にある築35年 天然木リノベーションモデルハウスです。

家の土台を作っていました。

「剛床工法」床剛性3.7倍 大引を仕口にで組む剛床工法。

壁と強度のバランスをあげることでねじれにも強い住宅。
c975ff0b748cbce25fbaf87902462393

夢ハウス 97mm角の大引きを455mm間隔に施工。

材料同士がしっかりと組みあっている。

f4164b19adf6763b7c06ac3d4d0d4c0f
一般工法は、45×51mmの根太を303mm間隔で施工。

乗せて釘で止めているだけだから弱い。

構造見学会 

御前崎市池新田 築35年45坪天然木リノベーションモデルハウス

家づくりは見えないところが大切。住んでからお金の掛からない家づくり。

仕上がる前しか見えない、夏涼しく、冬暖かい家づくりの秘密をご覧いただけます。


新築、リノベーション、間取り変更は大型リフォーム専門店の株式会社ユキトシへ。フリーダイヤ0120-62-1233。




ショールームにある薪ストーブ「AURORA」の続きを
紹介します。
31115dce1e4d877112fa939669b8c632
断熱二重煙突

オーロラに取り付ける煙突は、室内外とともに

断熱二重煙突をお薦めしています。煙突内部に断熱材が

入っているため、煙突の外側が高温になりにくく、

火傷や低温炭化を防止します。また外気温の影響を

受けにくいため排気温度を下げず、効果的に燃焼させるこ

とができます。
e8556be7b94ead4f1e68c38dfd75f02b
省メンテナンス化

煙の温度が低いと煙突内部に水分・タールなどが付着し

煙道を狭くします。その分煙突掃除もこまめに行わないと

煙突火災の恐れも出てきます。オーロラは気密性の高い

本体と断熱性の高い煙突を使うことにより煙突内部の

結露を抑制。不純物が付着しにくいのでメンテナンスも

少なく済みます。
c9403eed1866425fbf475d11084f6e78



日本の家屋に最も適した暖房AURORA薪ストーブ。

自然素材に癒され、本物の炎に癒される。

天然無垢材の住宅を建築してきたからこそ解る、人と住まいを温める究極の薪ストーブ。

ショールームで薪ストーブ「AURORA」を体感してみてください♫
ショールームにある薪ストーブ「AURORA」の続きを
紹介します。
83a5daf478ae2562b9eb7c5400bd90c0
ファイヤークリーンシステム

二次燃焼に必要な新鮮な空気の吸気と、同時に発生する

高温な炎をガラス面に吹き付けることによって、ガラス面

に付着したヤニや煤を焼き消してくれます。これによって

美しいをいつまでも楽しむことができ、メンテナンスも

軽減することができます。
a5978b643698fe002005edf474867592
「オーロラ」演出機能

炉の内部を高温にし、二次燃焼させる際の空気量を手動で

調整することで、本物のオーロラのような幻想的炎を楽し

ことができます。通常時の炎とは違い、上から覆いか

さるような優雅な揺らめきを見せてくれます。
ショールームでも使っている「AURORA」の薪ストーブの紹介します。

e294c6179dc3d3ec879e0e61bdc94386
「対流式」ストーブ

鋳物ストーブは本体全体を暖め幅謝熱を利用した

「幅謝式」。冷めにくい性質もありますが、

同時に熱員失も大きいのが特徴です。

オーロラは炉のまわりに空気層をつくり、背面上部から

吸気を行い前面から熱放射による「対流式」。

側面・背面が熱くなりすぎない構造になっているため、

壁面を鋳物ストーブ程の耐火構造にしなくて済みます。

さらに高効率に暖めます。
2d6a846877b2a15a21eeb6565aac550d
クリーンバーン方式

オーロラの燃焼方式は「クリーンバーン方式」。薪燃焼で発生

する煙に含まれるガスや不純物(微粒子やタール、CO₂など)

を煙突に流す前に、新鮮な空気を送り込み再燃焼させることで

完全燃焼させ、クリーンな廃棄にします。