熱容量、ヒートポンプの技術。

こんにちは、今日はとても良い天気になりました

大きく発展してきた熱に関する技術に、ヒートポンプがあります

1L のお湯を沸かすのに、1Kalの熱が必要です

しかしヒートポンプという熱を移動させる技術を使えば、その

5分の1のエネルギー量でできます。冬の冷え込んだ寒い外気温

から熱を取り出し、タンク内に温水をため込むことが出来るのです

こうした技術でエネルギー消費量が格段に減り、最新式の冷蔵庫や

エアコンに変えるだけで省エネに貢献できるのです