木のひらや「杉の丸柱」

牧之原市新築木のひらや上棟
牧之原市新築木のひらや上棟
直径39cm、長さ6mの大黒柱
牧之原市で建築中の「木のひらや」には、大きな柱が立っています!
6mの吹き抜けになるLDKの中央で、家全体を支えています。

今ではほとんど見ることのなくなった丸柱ですが、
みなさん自然と柱に抱きつくのは本能のようなものでしょうか。

木がまっすぐ育つには、日当たりが良くなるように間引きしたり、下を刈ったりと、手入れが必要です。
山を管理してくれる方が何代にも渡ってお世話を続けてくれたおかげです。

そして、このY様邸で柱となりましたが、
お世話した方々も「良い家に来たなぁ!」ときっと思っていますね!

牧之原市新築木のひらや上棟

牧之原市新築木のひらや上棟