つゆひかりカフェの楽しみ方・お茶の効能

つゆひかり

お茶の効能


科学的知識のなかった時代から、
人々は自らの体験から緑茶が体に良いことを知っていました。


認知症
マウスを使った実験では、緑茶の長期投与により認知機能障害を改善することが報告されています。

肥満
茶カテキンを継続的に摂取することで、脂質が燃えやすくなり、体脂肪が減少することがわかっています。

ガン
緑茶に含まれるカテキン類には発ガン物質によってできたDNAの損傷を除去修復して正常に戻すことや、
原因となる遺伝子の突然変異を抑えると考えられています。

動脈硬化
緑茶に含まれるカテキン類は動脈硬化を予防する効果があると知られてています。

C型肝炎
難治性C型肝炎の治療時に粉末緑茶を一緒に摂取することで副作用が軽減され、治療の安全性を高める可能性があります。

インフルエンザ

お茶のカテキン類には強い抗ウイルス作用があり、インフルエンザウイルスを不活化させることがわかっています。

糖尿病
お茶が食後の急激な血糖値の上昇を抑え、高血糖を予防することや、
死亡細胞の分化を抑制することがあきらかになりました。


つゆひかり

まろやかな甘みと、鮮やかな翡翠色の御前崎市つゆひかり
http://www.reform-yukitoshi.co.jp/staff_blog/mokuiku/omaezakisi-tuyuhikari.html