2月 如月





如月

まだ寒いので衣を更に重ね着する意味があります。

暦の上では春(立春)。

寒さの中で梅の花が咲き始め草木の芽も膨らみを見せる、梅見月(うめみつき)、木目月(このめつき)などの呼び名もあります。

陽射しが和らぎをみせ始め、春の喜びに包まれます。






筒茶碗

厳しい寒さが続くこの時期は、暖かさに心を配ります。

釜には湯気が豊かに立ち上るような広口にして、茶碗は筒状の湯が冷めにくいように 深めで厚手の造りをしています。