平常心是道 

木のひらやB4横おもてol
木のひらや裏B4シンプル
ふたり暮らし&子育て住まい
新築「木のひらや」モニター募集説明会のご案内

【日時】8/29(土) ①10:00 ②14:00
【場所】ユキトシショールーム(200坪)
【申込み】ユキトシまでお願いします。0120-62-1233
   完全予約制(参加費無料)

モニター募集締切 ‥‥ 8/20(木)

※ご成約には条件がございます。詳しくは説明会で発表いたします。

【新型コロナ対策とお願い】
新型コロナウイルス感染症の拡大を受け、弊社では感染症防止策として
アルコール手指消毒剤を設置し、除菌を徹底しております。
また、「密閉」「密集」「密接」の3蜜状態をさけるため、
説明会へは事前予約の上お越しいただけますと幸いです。
ご理解とご協力の程、宜しくお願い申し上げます。

ゆとりの間取り、LDK上は大空間の吹き抜け!
斜天井まで届く丸柱に圧倒される迫力の天然木住宅です。
住まいのご相談は株式会社ユキトシまでお気軽にお問い合わせください。
フリーダイアル0120-62-1233


木のひらや

対面キッチンは、家族の気配が感じられます。

家族を見守ってくれる立派な大黒柱があるリビングの吹き抜けは、
年月が経過するたびに飴色につやを出していきます。

何年経っても変わらない木の温もりがお出迎えします。
木のひらや

予約見学会に来て下さったお客様たちにキッチンをご紹介しています。

木のひらや

食品庫へ楽々収納

普段は使わないけど、たまに使う鍋やコンロなども物入れにしまわず、食品庫へ。

よく使う物だけをキッチンの廻りへ納めるひと工夫が可能になります。




木のひらや

大迫力のあるLDK。

リビングからダイニング、キッチンまで、天井を一体につなげることでさらに広がりが生まれます。

キッチンは毎日使う場所だから、使いやすさと収納がもっとも大事です。

大胆な収納もオリジナルな無垢材で製作可能になり、圧迫感のないキッチンがつくれます。






木のひらや

二階の桐の部屋

床、クローゼット桐素材をふんだんに使っています。

桐には湿度を一定に保とうとする性質があり、湿度の高い日本では
古くから大切な衣類や掛け軸等の収納に使われてきました。

住宅の材料になっても効果を発揮しますので、桐材を使って収納や押入れ、
床や壁などに用いると住空間の湿度を快適に保ってくれます。

木のひらや

桐にはタンニン、パウロニン、セサミンという成分が含まれていて
これらが抗菌効果のみならず、防腐・防虫効果を発揮します。

クローゼットには最適な素材です。

吸湿とのダブルパワーでカビの発生を防ぎ、清潔な環境を生み出してくれます。

木のひらや

ベットパット

理想の眠りに近づく寝心地 【3Dパット スーパーシングル】

新しく出たベットパットです。

通気性抜群で丸洗い可能です。

↓の写真は、予約見学会に来たお客様が試しにごろ寝してくださいました。

「ゴロゴロ転がっても痛くない!」と驚いていました。

こんなに薄くても寝返りを打ちやすく、通気性も抜群で丸洗いもできる素材です。

木のひらや

梅雨が到来し、室内が湿っぽくなっていませんか?

日本は高温多湿、油断していると家具の隙間、壁や押入れにカビが発生する事があります。

カビは温度が20度以上、湿度が70%以上の環境を好み、梅雨はまさしくカビの繁殖期と言えます。

カビは空気中に胞子を撒き散らしてどこにでも発生してしまい、
アレルギー因子のひとつとされアトピーの原因となる恐れがあります。

住まいがシックハウスになっては大変です。普段からカビ対策をしっかり行うのが肝心です。

対策には除湿はもちろんのこと、カビは細菌の一種なので抗菌作用も必要となります。

除湿剤や防カビ剤は多々ありますが、最近は「植物成分が入って抗菌!」
といった具合に自然由来の物が注目されるようになってきました。

住まいに使う木もその一つです。

木は種類によって様々な性質を持っていますが、住宅内で湿気の多い箇所に
効果的な材料を使う事によってその実力を発揮します。

湿気に対応力のある木とはずばり、「桐」です。

ちなみに桐は「木」に「同じ」と書きますが実は木ではありません。

「ゴマノハグサ科」に属しています。

触ってみるとやわらかく、他の木と違うような優しい感じがあります。




木のひらや

完成した「木のひらや」

吹き抜け23畳の大空間に建つ杉の大黒柱。

下から見上げれば圧巻です。
木のひらや

直径38cm×長さ6.5mあります。

木のひらや

ロフトのホール全体に高さH1100の手摺。



木のひらや

赤松の落ち着いたデザインパネルです。

クリエイションパネルを介すことで、照明の光が和らぎ、温もりを感じさせてくれます。 

同時に木質の色合いもあたたかみを帯び、視覚的にもやさしくなります。


木のひらや

玄関に入って天井を見上げると、登り梁天井と赤松デザインパネルが見えます。

通常の壁ではなく格子状の手摺がロフトホールに回りますのでおしゃれな感じになります。







優しくて、強い家。
新築「木のひらや」

ー 完成予約見学会 ー

牧之原市/新築「木のひらや」完成見学会を
7月11日(土) 7月12日(日) 開催しました。

IMG_7057

IMG_6923
圧倒される大空間!

60坪の大空間でもエアコン1台で十分な快適空間が完成しました。

天井まで6.5mあります。

IMG_7178

IMG_7185

足元が悪い中、予約のお客様が来場してくださいました。

お施主様のご厚意により、完成予約見学会を迎える運びとなり 

2日間、予約して下さったお客様にご覧いただきながら、

「木のひらや」ならではの大空間を味わっていただきました。

お忙しい中、見学会にご協力いただいたお施主様、

近隣の皆様、足を運んでくださった皆様に心よりお礼申し上げます。


木のひらや完成見学会
木のひらや完成見学会裏面

牧之原市【木のひらや】 完成予約見学会 開催

【建物】新築 木のひらや 「おどろきの大空間の実現。天然木、自然素材の家」
【日時】7/11(土)、12(日) 両日10:00-16:00
【場所】牧之原市
【1日5組限定 完全予約制】

「木のひらや」の実際の現場をご覧になりたい方は、上記日程にて1組ずつ
ご案内いたします。お気軽にお問い合わせください。

【現場での新型コロナ対応】
1.ウイルス分解除去マスク着用。
2.受付にてアルコール除菌剤の設置。
3.現場は27窓を全開し換気確保を徹底。
4.お客様から2m以上離れて説明します。


IMG_3095-columns2
クロス工事に入りました。
↑写真は、和室の様子です。
壁面は厚みのある珪藻土クロスです。
サンゲツ、リリカラ等の内装メーカーで出している珪藻土クロスです。
壁紙の厚みが3倍近くあり調湿効果も抜群です。
珪藻土クロス

珪藻土は植物性プランクトンに由来する自然素材でホルムアルデヒド等の有害物質を含まず、
木と同じように調湿して家の中を心地よく保ち、壁内の結露を防いでくれます。

無垢の木と珪藻土クロスの色の調和が織りなす落ち着いた空間で暮らしていれば、心も体も健やかに育まれます。

調湿効果はもちろん、無垢材の木組み空間との調和を考え抜いたオリジナルの壁紙です。

珪藻土クロス
珪藻土

藻類の一種である珪藻の殻の化石よりなる堆積物(堆積岩)です。

藻は地球誕生後、最も早く地球上に出現した原生生物の一つで、
光合成により地球上に酸素を供給しオゾン層を作り、
人間をはじめ動植物の誕生を促した、と言われています。

珪藻土は植物性プランクトン(藻)が化石化したもので、昔から火に強い土として、
七輪、コンロ、耐火断熱レンガの原料として使用されてきました。

日本では食べられる土として熊本城の内壁材に使用されて、籠城(ろうじょう)に備えたり、
輪島漆器の下塗材として江戸時代より伝統的に用いられています。

多孔質性の珪藻土は、調湿性能や脱臭性能が非常に優れています。
栂や唐松や集成材の土台ではその危険性は大きいものです。

また、歴史のない硬質プラスチックという素材の信頼性への疑問も否めません。

弊社の丸型換気口の場合、防湿シートを挟むだけで基礎と土台の下面すべてが基礎と直接接しているので、
基礎のレベルが悪いと、土台が載せられないということになります。

ですから基礎に対する高い精度が要求せれるんです。

昔の先人たちは最も重要なことが解っていました。

木材建築に一番重要な部分は、外気に対して囲っててしまうのではなく、
常に通風と換気を確保できる構造にしました。

しかし、現代の住宅は基礎を省けないという法律によって基礎と必ず作らないといけません。

それならばと考えた風が抜ける基礎が弊社が使用している丸型換気口です。

土台に最適なヒバの剛床工法

木造住宅の柱には全同じ加重がかかてはいません。

ある柱は1階、2階、屋根の加重がかかっているかと思えば、
ほとんど荷重がかからずに遊んでいる柱があるなど、平面プランによって
1本1本の柱にかかる荷重は大きな違いが出てしまいます。

基礎パッキンの場合、1階柱の全ての真下に必ず基礎パッキンを施工することが決まっていますが、
実際には土台敷きのときに基礎パッキンが入っていなかったり、
基礎パッキンから基礎パッキンの間の土台は空中に浮いた状態になっているため、
特に重量を支える柱とその周辺に負荷が極めて大きい物になってしまいます。

この結果、土台のめり込み現象が起こる可能性があります。


間取りのコラム

多くの工務店さんが使用している基礎パッキン工法は、基礎鉄筋を組んでから
その基礎に合わせて型枠パネルを施工していきます。

その後コンクリートを打診していきます。

この工程だけでは木曽の天辺は水平がとれていないため、
レべリング施工をして基礎のてっぺんをモルタルでならしていきます。

基礎パッキンの場合、このレべリングに多少制度がなくて、
基礎パッキンと土台の間に隙間があっても問題ないとされています。

隙間が生じたときは、スペーサーと言う厚み1㎜や0.5㎜の部材を
差し込んで、隙間を埋めてしまいます。

基礎施工としての大事なレべリング作業に融通がききやすくなっています。



弊社の丸型換気口の場合、基礎と土台の下面が全て基礎に直結しています。
丸型換気孔