御前崎市/築50年 寝室と屋根裏の天然木リフォーム

御前崎市/天然木リフォーム
依頼内容
若夫婦との同居が始まるため、築50年以上経つ母屋をリフォームをしたいとお話をいただきました。

主なご希望は
①母屋の座敷(田の字)の間取りが今の生活スタイルに合わず、物置状態。
 寝室を増やしたいので、間取り変更で暮らせるようにしたい。

②タイルの浴室は寒く、トイレの数も少ないので水廻りを直したい。

③断熱工事と部屋が明るくなるようにしたい。

④屋根裏を、住めるような部屋に変えたい。星が見れる天窓をつけたい。


リフォームのポイント
困っている部分がはっきりしていたので、お悩み解決のためのプランをご提案しました。

田の字の間取りが現代の生活に合わずにお困りの方は多いと思います。
建具だけの仕切りでは冷暖房の効きもよくないですし、プライバシーも守られにくいです。

省エネ対策がほとんどされていないお宅だったので、サッシの取替え、床を張り替える部屋は床下も断熱を施し
水廻りも断熱施工・省エネ性能に優れた設備機器の設置を行いました。

昔ながらの雰囲気ある建物で、ご家族も木が好きということでしたので
梁や古い建具に合うような天然木で仕上げ、古いモノと新しいモノが違和感なくマッチした住まいに生まれかわりました。
リフォームBeforeAfter図面
省エネ対策
南面の掃き出し窓4枚を断熱効果の高いペアガラス+樹脂サッシに。
フローリングを張替える部屋は床下の土台から作り替えて、断熱材を隙間なく充填。

使っていない部屋をさわやかな寝室にリフォーム
他の字の使っていない部分を、横長の一つの部屋としてリフォームしました。
寝室の奥に2間分のウォークインクローゼット、更に奥には書斎スペース。
桐のフローリングと珪藻土クロスで、カラッとさわやかな空間になっています。
基礎を生かして、大規模な間取り変更はせずに済んだのでコストを抑えて工事ができました。

水廻りの改善で大家族でも住みやすく
冷たいタイル製の浴室から、最新のシステムバスに取り替えました。
ヒートショックの心配もなく、掃除もしやすくなります。
今までは脱衣所と洗濯機置き場が別の部屋でしたが、同じ部屋にまとめ、洗濯機の向きも揃えました。
まとめたことでトイレを1坪サイズで広く作ることができました。

採光
リビングの北側は壁がなく、日中はずっと暗かったので天窓をつけました。
部屋を増やすために屋根裏をリフォームして、屋根裏にも天窓をつけました。
屋根面に遮熱・断熱施工をしたので真夏でも窓からの風だけで過ごせるほど、涼しい屋根裏になっています。

施工の様子

御前崎市/築50年リフォーム
周りの環境も自然が豊かで、真夏も風が通り、気持ちの良い昔ながらの建物です。
御前崎市/築50年リフォーム
間取りも昔ながらの田の字の間取りです。北側は細長い部屋のため少し狭く、物置状態でした。
御前崎市/屋根裏を部屋にリフォーム
屋根裏は窓もあって、棟の部分は人が立てる高さもあります。階段はなく、簡易的なはしごを出しっぱなしの状態で行き来していました。
御前崎市/ブカブカする床のリフォーム
フローリングを張り替える部屋は床下の土台から新しくして、断熱施工をします。
昔の建物ではよくあることですが、ブロックに束石が乗っているだけで不安な作りをしていました。
御前崎市/ブカブカする床のリフォーム
束石はコンクリートで新しく作り、土台を支える束は木製から腐食に強い鋼製束に変更。根太も新しくなり頑丈になりました。
御前崎市/床の断熱
グレーの部分が断熱材です。根太間に隙間なく詰めて、その上にぴったりと無垢フローリングを貼っていきます。
和室は畳から赤松30mm厚に変更。
寝室は桐30mm厚を施工します。
IMG_8764
屋根面には、太陽光の赤外線を約96%跳ね返すアルミ遮熱シートを施工。
築50年以上の建物でも断熱や遮熱など現代の省エネ対策を施すことができます。
IMG_9173
古い建物は下屋部分(屋根が下がっている部分)がある場合が多いです。
既存の状態でも下屋は天井勾配の斜天井になっていたので、形は変えず、
中身の(断熱遮熱)を行いました。
梁を濃く塗装して古民家調に仕上げました。

完成 ~Before After~

御前崎市/築50年リフォーム
Before
御前崎市/断熱効果の高い複層ガラスに取替え
After
南面の掃き出し窓4枚は三協アルミ マディオJ(複層ガラス+樹脂サッシ)に変更しました。高断熱サッシは単板ガラスと比べると電力消費量を約50%節約できます。結露の発生を抑え、気密性、遮音性にも優れています。
屋根裏も部屋として使うことになったので窓を増やしました。
御前崎市/築50年リフォーム
Before
北側2部屋は、寝室+ウォークインクローゼット+書斎にリフォームします。
建具だけで仕切られた田の字の間取りは部屋として使うにはプライバシーが保てず、物置になっていました。
御前崎市/天然木リフォーム
After
部屋の形は大きくは変えず、梁や斜天井は活かしました。
北面ですが掃き出し窓のおかげで陽射しもたっぷり入ります。床材は天然木の中でも特に湿度調整に優れた桐を施工。
気持ちよくお休みいただける寝室に生まれ変わりました。
御前崎市/天然木リフォーム
After
照明は梁にレールをつけてスポットライトを取り付けました。壁は天然木にぴったりの珪藻土クロスです。光の強さで色味が変わるので、日中、夕暮れ時、夜の照明と、色んな表情が楽しめます。
御前崎市/桐のクローゼットと書斎リフォーム
After
寝室の奥は2間分のクローゼットを設置。手持ちの服を一度に見渡せると整理もしやすくてお勧めです。
一番奥には書斎を作りました。1帖だけですが、斜天井と窓があることでそこまで狭くなく、落ち着く広さになっています。クローゼット、書斎共に、桐の床と珪藻土クロスで仕上げました。
御前崎市/屋根裏を部屋にリフォーム
After
屋根裏は、お施主様から「孫と星を見たい」と素敵な希望をお聞きしていたので天窓をつけました。明かり採りにも最適です。床は赤松無垢フローリング、正面の壁は薄いレンガ色で温かみのある部屋になっています。
御前崎市/屋根裏を部屋にリフォーム
After
普通、屋根裏というと暑くて部屋にはできないといったイメージですが、今回のリフォームで太陽光の赤外線を約96%跳ね返すアルミ遮熱シートを屋根の下地に貼り、断熱材を天井面にも隙間なく充填してあるので、暑くならない屋根裏です。
御前崎市/屋根裏に天窓をつけたリフォーム
After
今年のこの暑さでも、窓からの通気だけで過ごせる部屋になりました。
星を見ながら、お孫さんとゆっくり過ごす時間が楽しみですね。
御前崎市/築50年リフォーム
Before
居間は南面にしか窓がなく、北側は暗くなりがちです。
クロスの汚れも気になります。
奥の洗濯部屋も使い勝手が悪く、お悩みです…
御前崎市/天窓をつけたリフォーム
After
北側の一部に天窓を設置しました。
午後3時頃でこの明るさが降り注ぎます。
天井は明るい色にしたことで軽さが生まれ広く見えるようになりました。
御前崎市/築50年リフォーム
Before
屋根裏への階段は簡易的なハシゴのみでしたが出しっぱなしのことも多く、玄関ホールなのでスッキリさせたいとご希望でした。
御前崎市/天然木リフォーム
After
天然木でしっかりとした階段を作りました。場所的に壁で包んでしまうと圧迫感があるので、ささら階段にしました。
御前崎市/天然木リフォーム
After
階段も色々な形があります、向きを掛け替えると、新しい間取りの使い方ができることもあります。間取りでお悩みの方はお気軽にお問い合わせください。
御前崎市/築50年リフォーム
Before
広縁などは建具の影になると、つい物置化してしまいがちです。
御前崎市/天然木リフォーム
After
広縁も床を張替えて、収納内も新しく作り直しました。物がないと広く明るくなります。
御前崎市/昔ながらの天井を活かしたリフォーム
After
元々は和室二間でしたが、手前の部屋だけ
赤松の無垢フリーリングに変更しました。

本物の天然無垢のフリーリングだからこそ、
天井や梁の年季の入った良い色にしっかりマッチしています。

天然木は使っていると、だんだん良い色に育っていきます。
今のナチュラルな色から、飴色への経年変化も楽しめます。
タイルの浴室
Before
冬場は心底冷えるタイルの浴室。
温度差による血圧の乱高下などのシートショックで亡くなる方は、交通事故死亡者数(約4600人)の4倍、なんと17,000人にも及びます(H27年度)。

IMG_9549
After
最新のシステムバスになりました。脱衣所も直して冬場の温度差の不安もなくなりました。
ご家族様がブルーがお好きなようで、爽やかなバスルームになりました。
御前崎市/トイレ1坪リフォーム
After
トイレは広々と1坪サイズ!
大勢でお住まいなので、朝の忙しい時間が重なるため、脱衣所だけでなくこちらにも洗面台を付けました。