枝の無い木

16_1-simple
写真を見ると磨き丸太は元から末まで枝がありませんが、枝の無い木とはあるのでしょうか?

元から木の天辺までの枝(節)の無い木は絶対の自然にはありません。

ではなぜ存在するのでしょうか?

磨き丸太や無節柱用のきは小さい頃から枝打ちされています。

成長は遅くなりますが、その過程で(下草狩り・枝打・間伐)を繰り返し、手間暇をかけてゆっくりと成長させます。

こういった丸太は成長が遅く、太くなるまでに年数を要するため、雪の多い地域では雪重にたえられず、
曲がってしまうので、育てる事が難しくなっていきます。


株式会社ユキトシ2015年新潟伐採ツアー