木のひらや

木のひらや

  • 木のひらや
  • 木のひらや
  • 木のひらや
  • 木のひらや
  • 木のひらや
  • 木のひらや
  • 木のひらや
コンパクトな木のひらや

地震に強い木のひらや

省エネの木のひらや

実用新案取得のパネル工法

壁倍率

床剛性

屋根倍率

住まいストレスをゼロに!より豊かな暮らしを送る。


「平屋」の役割とは?
少子高齢化、核家族化が進む昨今、家族のあり方も多様化しています。
そんな中で「平屋」はあらゆる家族の暮らしにフィットする、柔軟性の高い住まいであることに着目し、
4パターンの規格プランが誕生しました。


子供部屋のあり方を考える
せっかく子供部屋を作ったけど、勉強も含めてリビングで過ごすことが多く、
子供部屋へは寝にいくだけ…というご家庭も多いのではないでしょうか。
子供部屋が必要な期間は小学生高学年~高校生の間の10年ほど、
さらに実際の利用は勉強と睡眠時くらいなので、時間に換算すると5年分程度なのです。



世帯数の増加…多様な暮らし方が増える今こそ「平屋」が使いやすい!

1人暮らし…無機質なマンション暮らしよりも戸建てで自分らしいライフスタイルを実現したい!
      そんな方にもちょうどいい広さの住まいが「平屋」です。

2人暮らし…普段は一階のみで生活し、小屋裏は来客時の宿泊スペースとして活用することもできます。
      家族が遊びに来たときも、ゆったりくつろげる広さがあります。

3人暮らし…子供のいる間も、子供が独立して今度は親との同居が始まっても、
      広い小屋裏のおかげで柔軟に対応できます。
      子供部屋が必要なわずか数年のために部屋を作るよりも、
      永く賢く住み続けることができる住まい。それが「平屋」です。

木のひらや5×4
5×4
コンパクトな妻入り平屋住宅

木のひらや5×5
5×5
各所にバランスが整った平屋住宅

木のひらや6×4
6×4
南側に深い庇があるLDK


木のひらや6×6
6×6
小屋裏をたっぷり取った平屋住宅