菊川市/田の字型の間取りを、大きなL型のLDKにリフォーム

総合リフォーム
菊川市のS様邸の総合リフォーム工事が完了しましたのでご紹介致します。
以前、脇屋の総合リフォームをさせていただいたS様邸。
今回は母屋の古くなった水廻り商品の入れ替えと、昔からよくある田の字型の間取りを、
使い勝手の良い空間に変更したいとのご相談がありました。


今回のリフォームポイント
昔からよくある田の字型の間取り、仕切りが多く部屋の数はあっても、一つ一つの部屋の使い勝手が悪いという事でした。
今回、間仕切りを無くし、L字型の大きなLDKをご提案しました。広縁からの採光も採れますので、昔の様に薄暗い事もありません。
キッチンの横には収納庫を作り、足りない収納力を確保。部屋全体は白のイメージにし、アクセントとして建具のダーク色が映えるようにしました。

施工風景

田の字型の梁
昔ながらの田の字型の間仕切り跡。使用されている柱や梁は立派なものです。梁には引き戸を直接つけるための溝がついています。梁をそのまま使う昔の人の知恵ですね。
間取り変更で広々空間
田の字型の間仕切りが無くなり、空間が開放的なL字になりました。間仕切り一つ変えるだけで、住まいの印象は大きく変わります。
吊り下げ建具でバリアフリー
建具は主に上から吊り下げるタイプを採用。床に溝が無いので、フローリングがフラットになります。
パナソニックリビエシリーズ
こちらはフローリング、建具はPanasonicのリビエシリーズ。白のフローリングとダーク色の建具。完成が楽しみです。

After

Panasonicリビングステーション
キッチンはPanasonicのリビングステーションです。大容量の収納機能はもちろん、隙間レスシンクでお掃除も楽々です。
大きな窓からたっぷり採光がとれます
こちらは広縁側、採光が良く取れる大きなサッシから光が差し込み、明るい空間となりました。
床、壁、天井を白く
部屋の全体のイメージは白に、フロリーングはもちろんですが、梁も白く塗装を施しました。
panasonicアラウーノ
トイレはPanasonicのアラウーノになります。陶器ではなく有機ガラス系の本体は、汚れが付きにくく丈夫なのが特長です。
洗面台リフォーム
洗面はNORTIZのシャンピーヌになります。使い勝手とデザイン性に優れた洗面ボウル。洗面台の人気商品のひとつです。
【施工場所】
菊川市 S様
【リフォーム箇所】
総合リフォーム
【リフォーム期間】
約30日間
【工事費用】
約400万