菊川市/築30年 天然木リセット住宅

菊川市築30年天然木リセット住宅
菊川市/M 様邸

依頼内容

2人のお子さんが独立され、夫婦2人暮らしになったM様。
これからのことを考えると2階で寝起きするより1階だけで生活ができれば、とご相談を頂きました。

リフォームのポイント
築30年くらい~の木造建築には必ずと言っていいほどある和室の通し間が
一階の半分近くの面積を占めているにも関わらず、ほとんど使われていないということで
この空間を有効活用して快適な間取りにしていこうと打ち合わせさせていただきました。

M様邸beforeafter
間取り変更
一番の目的である「1階だけで生活できるようにする」ため、和室2間を寝室と収納に変更。
寝室はシングルベッドを2台置いても十分な広さのある13.5帖の広さで、桐フローリングを施工。
踏み心地の柔らかい桐は、天然木の中でも特に消臭と調湿に優れており、熟睡できる環境になりました!
4.5帖のウォークインクローゼットは総桐仕上げで、こちらもカビや虫のつく心配はありません。
寝室の隣にはトイレを作って便利になりました。

ゆっくり過ごせるLDK
居間と食堂は壁で隔ててあり、北側の食堂は陽射しが届かず、暗く冷たい空間でした。
2部屋とも8帖ありますが、中途半端な広さで使い勝手か悪く、内装にも老朽化が見られました。
この2部屋はつなげて16帖のLDKにして、陽射しと風通しのいい空間になりました。

家事動線を改善
以前は通路も兼ねていた脱衣場に洗濯機がありました。
脱衣場と浴室は少し位置を変え、脱衣場は個室となりました。
洗濯機の位置も窓のある壁側へ移動でき、湿気対策もできました。

アレルギーでお悩みのご主人も安心の自然素材
ご主人がアレルギーをお持ちのため、体にいい住まいをご希望でしたので、
天然木と自然素材での住まいづくりをさせていただきました。

工事の流れ

菊川市築30年天然木リフォーム
一階のみ、構造躯体のみに解体してから、現代の新築レベルの住宅性能に作りかえるリフォームです。
2階は仕上げリフォームのみ行います。
加圧注入土台の割れ
解体してみたら、床を支える土台がこんなに大きく割れて反っていました。木材は建てるときにしっかり乾燥されていないと、使用中に乾燥が進んで割れたり反ったりすることがあります。弊社では材料の乾燥の度合い=含水率にこだわった安心して使える木材のみを使用しています。
菊川市/大型リフォーム
壁には新しく構造用合板を全面に貼り直しました。リフォームの場合はこれが耐震補強になっています。
筋交い工法は点と点の支えのみですが、パネルで全面を固めることで、面と面の接地により壁の強さは2.5倍になります!
新しく付け替えた鋼製束
床を支える束を、木製から鋼製束に付け替えました。
鋼製束はシロアリなどを呼ぶ腐敗の心配も無く、高さの微調整もしやすいメリットがあります。細く見えますがとても頑丈なんですよ。
菊川市/天然木大型リフォーム
こちらは寝室とウォークインになります。窓の位置とサイズの変更と、畳からフローリングになるため大引きの向きを変更しました。
高い位置の窓は明るさがしっかり入り
外の様子が気にならないので好評な配置です。
菊川市天然木リフォーム床断熱
床は全面断熱材を敷き詰めます。
隙間なく全面にしきつめることで、床下の温度差を無くし結露を防止します。こちらはご夫婦2人にちょうどいい、15.5帖のLDKです。
天井も同じ断熱材(ミラネクストラムダ)を敷き詰めます。
暖かい空気は上へあがるので、天井で熱を逃がさない施工があると暖房の効きがとてもよくなります。
菊川市リフォーム/発泡ウレタン断熱
壁の断熱は吹きつけ発泡ウレタンを施工しました。壁全体をウレタンで包み、隙間のない超省エネ住宅になります!
菊川市築30年木造リフォーム
ウレタンの上にはアルミの遮熱透湿シートを施工。ウレタンとシートの間も空気層を取って、湿気が流れるようになっています。
菊川市リフォーム/通気工法
シートの上には縦に胴縁を打ち、このあとのサイディングを貼ったあとも壁の中で空気が流れる「壁内通気工法」を採用しています。
菊川市天然木リフォームサイディング張替え
サイディングはkmewの光セラです。
汚れがついても太陽光で分解し、雨で流れるのできれいな状態が長持ちする外壁材です。クリーム色から、落ち着いたベージュに変わります。
菊川市築30年木造リフォーム
床の素材にはこだわっています!
寝室は厚み30mmの桐の無垢材を使用。他の部屋は全て赤松無垢材です。
無垢材は冬は暖かく、夏はサラッと快適で、本物ならではの木の香りに癒されます。
菊川市築30年天然木リフォーム
壁の下地を貼り終えました。
菊川市築30年天然木リフォーム
壁紙は珪藻土クロス、天然木の作りつけ家具を設置して完成間近です。
before
菊川市築30年天然木リセット住宅完成見学会
和室8帖+6帖がほとんど使われず
残りの空間だけで生活するのはもったいない!
→
after
菊川市築30年天然木リセット住宅
13.5帖の桐の寝室
4.5帖の総桐ウォークインクローゼット


明るく気持ちのいい寝室に生まれ変わりました。
before
菊川市築30年天然木リセット住宅完成見学会
壁があるので、食堂には陽射しが届かず
8帖という広さはゆったり寛ぐという雰囲気ではなかったのですが…
→
after
菊川市築30年天然木リセット住宅
壁を取って居間と食堂を一つの空間にまとめました。
16帖のLDKです。
部屋の奥まで、陽射しも風も通ります。

~寝室~

菊川市築30年天然木リセット住宅
シングルベッドを2台置いても十分な広さ!
13.5帖の寝室は明るい桐のフローリングが爽やかな印象です。
桐は厚み30mmの天然無垢材!
踏み心地が優しく、消臭や湿度調整に優れています。

奥には4.5帖のウォークインクローゼットを設置。
ドアを開けるとすぐトイレがあるのも便利ですね。

菊川市築30年天然木リセット住宅
陽射しを受けると、床暖房のようにあたたまるのが無垢材の魅力です。
柔らかいので畳のような感覚でゴロンと寝転んでいただけます。
菊川市築30年天然木リセット住宅
西側の窓は、西日を避けるように天井近くに設置しました。
型ガラス(模様入りガラス)ですので陽射しも屈折して和らぎます。
菊川市築30年天然木リセット住宅
ウォークインクローゼットは総桐仕上げ!部屋全体が桐タンスと同じ状態です。防虫やカビ予防が期待できます。
手持ちのタンスは右側に、左半分はハンガーレールを設置しました。
夫婦2人なら十分な収納量です。

~LDK~

菊川市築30年天然木リセット住宅
現代の生活スタイルに合ったLDK。
型ガラスの窓は周囲からの目隠しになり、
プライベートな空間が守られます。

以前の白いビニールクロス+ダーク色のカラーフロアに比べて、
温かく心安らぐ空間になっています。

クリーム色の壁は天然木に一番なじむ色に調合された珪藻土クロスです。
珪藻土が表面に塗ってあるので塗り壁のような印象で、
まぶしさもありません。
菊川市築30年天然木リセット住宅
以前は壁を向いていたキッチンは
対面にして南向きに配置しました。
明るい空間を見ながら楽しくお料理していただけます。
菊川市築30年天然木リセット住宅
勝手口の位置を変えて、洗濯物の動線も短くなりました。毎日のことなので家事動線の改善は重要です。

キッチンや食器棚の高さは小柄な奥様に合わせてあります。

~水廻り~

菊川市築30年天然木リセット住宅
洗面台も天然木で統一しました。
リフォーム前は廊下を兼ねた洗面脱衣所で、窓の無い家の中央にあったのでですが、湿気を流すために窓のある場所へ間取り変更しました。
菊川市築30年天然木リセット住宅
以前はタイル製の冷たい浴室でしたので、ヒートショックも心配でした。

最新システムバスは清潔で気持ちがいいですね。優しいピンク色がゆったり温かく感じます。
菊川市築30年天然木リセット住宅
トイレも珪藻土クロスを施工。
あたたかな雰囲気になっています。
消臭作用も期待できます。
便器奥の白いところは収納で、ペーパーや掃除道具などスッキリと収納できます。
菊川市築30年天然木リセット住宅
玄関収納は土間からもホールからも使えます。
棚は自由に付け変えれるので、数枚外せば
ゴルフバッグや背の高い荷物も納まります。

写真の角度で見えませんが、
ハンバーレールもつけたので
毎日の上着やレインコートなども収納できます。

大型リフォームは一階のみですが、
玄関正面の階段も天然木で架け替えました。

こちらの物件の解体~完成までのビデオを、弊社ショールームでご覧いただけます。
お気軽にお声がけください。