家づくり「十分講座」乾燥し過ぎても、健康を害する

乾燥し過ぎても、健康を害する


「のどが痛む、風邪をひきやすい、体がかゆい…」

このような症状は「過乾燥」が悪さをしているのです。
十分講座


朝目が覚めるとのどがガラガラした経験はありませんか?

人間は寝ている間、温度や湿度に対して無防備になります。

そのため冬の暖房や夏の冷房による過乾燥からあらゆる健康障害を起こしてしまうのです。

●内装材となっても呼吸して湿度調整をしてくれます。
湿気が多い場所では吸湿し、乾燥していると放湿します。

●木には抗菌力もあるので、その相乗効果でカビやダニの繁殖を防ぎます。



郷の家クローゼット桐の防虫効果


梅雨時期でもカビ知らず!桐の調湿・抗菌効果
http://www.reform-yukitoshi.co.jp/column/atopic-asthma/kirinokouka.html

桐の調湿・抗菌実験