京都 寺社仏閣 御朱印巡り

京都御朱印巡り

京都御朱印巡り

京都御朱印巡り

京都御朱印巡り

京都御朱印巡り
京都御朱印巡り
前から行きたいと思っていた京都にGWを使って行ってきました

気になっていたコハク カイラシさんという雑貨屋さんと祇園こいしさんでかき氷を食べて

平安神宮、伏見稲荷大社、下鴨神社、貴船神社、清水寺、建仁寺に行き御朱印をいただきました

清水寺以外は初めて行く場所で本やネットで行く前に調べていたので本物の建物を見た時は

写真と同じで写真の場所にいる自分に感動しました

伏見稲荷大社では5月3日で稲荷祭(還幸祭)を行っていて、下鴨神社では5月3日の流鏑馬神事や

下鴨神社では一般参拝者が本殿の幣殿にあがることができる「昇殿参拝」が行われていました。

君が代の歌の中に出てくる「さざれ石」が下鴨神社にあり初めて見ました

貴船神社は、もみじの形をしたもみじ絵馬や水につけると文字が浮かび上がる水占みくじがありました。

ちょうど貴船神社で結婚式が行われていました友達の結婚式ではみんなチャベルでの

結婚式だったので初めて神前結婚式を見ました。

空気が凛としていて教会式とはまた違った空気感でした。白無垢も素敵で場所も京都の神社

というところも素敵です実際に見たらやっぱり良かったので神前結婚式は憧れます

清水寺は2回目で中学校の修学旅行では、観光気分ではしゃいでいたイメージしかないけれど

年齢が変わると見方も変わるのでおもしろいですね。懐かしかったです

建仁寺は京都最古の禅寺です。5月14日まで妙光寺特別展 国宝 風神雷神図屏風特別公開をしていました。

建仁寺万丈障壁画の雲龍図や畳108畳分にも及ぶ壮大な水墨画が、小泉淳作の双龍図は

2年の歳月をかけて書いたといわれます。実際に見ると迫力があり感動したことを覚えています

建仁寺の御朱印帳も龍の絵が描いてあってかっこよかったです

友達と「次は、厳島神社と弥山と原爆ドーム行きたいねぇ~」と民宿で夕食を食べながら話していたら

偶然、隣に広島から京都に旅行に来ていた広島でお好み焼きを営んでいる70代のご夫婦の方に会いました。

縁を感じますね。お好み焼き「若あゆ」さんはNHKの「鶴瓶の家族に乾杯」という番組に出演しました。

夫婦でいろんな所に旅行に行ったり、広島カープのファンで家族総出で球場に応援に行くそうです。

とっても明るくて仲が良くて憧れの夫婦です。

次に行きたいと思っていた広島が京都で広島のお客さんと知り合いになるとは思ってもいなかったので

出会いは不思議ですね。人見知りなので知らない土地に旅行に行った時に知り合いがいると

とても心強いのでよかったです

広島に行ったらどんな出会いがあるか今からワクワクしています

お好み焼きの「若あゆ」さんもそうなんですけど有難いことに私のまわりには良い人達が多いので私は幸せ者です。

「縁を感じますね」というフレーズを言われて私は嬉しかったので私も友人や知人、これから出会う人たちにも

積極的に使っていきたい言葉です。

「お好み焼き食べにおいで」と誘ってくれたので「若あゆさん」の作ったお好み焼き食べたいし

とてもいい人達だったので今年の夏に広島へ会いに行きます

どんなに遠くても本当に会いたいと思ったら会う時間をつくると思うので

どんな言葉よりも行動を見る事が大事なんですね。