建て替えとリフォームの違いを比較。何ができて何ができないのか?

建て替えとリフォームの違いを比較。何ができて何ができないのか?


建て替えとリフォームはそれぞれできることとできないことがあります。

まずは比べてみましょう。


【建て替えの長所、短所】

<長所>

・敷地内で建物の形状が思い通りにできる。

・地盤改良などの地震対策が可能。

間取りコラム

地盤改良の後、基礎工事を行います。


<短所>

・建築基準法の改正により、ここ近年施工コストがアップしている。

(地盤、シックハウス、換気、金物)


・完成のイメージがしづらい。間取りや背景は図面だけが頼り。


【リフォームの長所、短所】


<長所>
・コストが建て替えほど掛からない。
(全面リフォームの場合でも新築の7~8割)

・今の住宅に思い入れがある場合にオススメ。
(既存の梁や柱、土台を活かせる)

間取りコラム

見附今町リセットモデルで活かされた梁
(実際に展示場で確認頂けます)


<短所>

・大きな構造の変更は困難。

・建物の老巧化加減、住宅に欠陥があった場合見積り金額が変動する。


【まとめ】


建て替えと全面リフォームを比較した場合、地震対策が判断の分かれ目となります。

金銭面では解体費用こそ全面リフォームの方がかかりますが、それ以外ではコストが削減できます。

(本体工事、地盤改良、基礎や外構工事の有無)