家づくり「十分講座」高尚な伝統美を現代の住まいに

高尚な伝統美を現代の住まいに


「今に息づく職人の技」

風格あるたたずまいは伝統的な意匠と高度な技から生まれます。

高い腕を持つ職人なら寺社仏閣などに施される天井の意匠を、そのまま一般住宅にも再現できます。

十分講座


【折り上げ各天井】

昔から重要な意味を持つ天井は高い腕をも職人のよってさまざまな意匠や機能が工夫されています。

※仏壇や神棚の上の部分は折り上げ各天井になっています。

これは僧の修法によって、世の中のわずらわしいことやけがれ、

また魔物がはいれないように譲られた高貴な場所「結界」を形作る一例だそうです。


【吹き抜け天井】

開放的な高い天井、太い梁、真っ直ぐ伸びる大黒柱などその見事な木組み空間の美しさは

古くから伝わる伝統の職人技と現代の最先端技術から生み出されています。

和室

吹き抜け