牧之原市 築90年 古民家再生 天然木リノベーション 玄関ホール・水廻りも完成。

IMG_85391
リフォーム前のホールは6畳間ありました。左、白い扉の奥には子供さんの部屋(8.2畳)があり、天井の高さを取る為に床が20cmほど下がっていました。床をバリアフリーにして既存天井を撤去して、屋根裏の状態で天井を施工して天井高を確保しました。
今回のリフォームの一番の目的である外トイレを内トイレにしたい!と一緒に浴室、洗面脱衣所を新しくしたい!と言うことで、水廻りを全て東面に並べました。
IMG_9303
お客様とのヒアリングの中で、「いつも玄関の履物が散乱しているのでお客様の玄関と、家族の玄関を分けてほしい」と言うご要望がありました。
ホールが6畳もあったことで、玄関入って右側に巾6尺×高さH2350のクロゼットを設置しました。
玄関側からと水廻りと両面から使える収納です。
玄関側は履物など収納し、水廻り側からはタオルやトイレットペーパーなどの収納場所になります。そして、内部は全て桐板仕上げで、抗菌効果、殺菌効果があり調湿効果も抜群です。さらに、棚板は移動式になっています。収納するものにあわせて設置すれば無駄なスペースは出来ません。

さらに
IMG_9232
写真は、家族がの通路です。正面が玄関で画面左側に、トイレ、浴室、洗面脱衣室となり、右側クローゼットが、生活必需品の収納場所です。正面にサッシを取り付けることで細長い廊下も明るさが取れました。
また、玄関右側に収納を設置することで、突然のお客様が観えても水廻りへの視線は避けられます。
IMG_93231
6畳のホール(巾2700×奥行き3640)の右側に畳一帖分のクローゼットを設置してもホールに上がるのにW1800あるので十分です。クロゼットの奥に既存のスペースW2700あるので、狭く感じません。お百姓さんなので、以前のようにホールに電話がほしいと言うことでしたのでリフォーム前の場所と同じ場所にカウンターを取り付け、電話帳などの収納棚も設置しましました。玄関側から電話の配線や収納棚の見えません。
正面奥の千本格子引き違い建具の右側を開けるとすぐにキッチンがあり、水廻りとの動線も近くなりました。
今までは外トイレでしたので大変でしたが、20畳のLDKから引き違い千本格子を開けるとすぐ近くにトイレがあります。
お客様は喜んでくれるでしょうか?