桐2人掛けソファ

家具紹介

家具紹介


一般的な二人掛けソファの座面幅は約100㎝前後ですが桐の2人掛けソファはゆったりとした座面幅120㎝です。
大人二人が並んで座ってもゆとりあるワイドサイズです。

家具紹介

足を伸ばす、横座りする、お昼寝する. . .リラックスしたい場所だから楽々すごせる奥行き55㎝を確保。

家具紹介

家具紹介

肘掛けが座面とフラットなデザインはソファユーザー様の声から生まれました。
自然な体制で飲み物を持って、肘を肘掛けにぶつけてこぼしちゃった. . .といったトラブルも少なくて済みます。
空間全体に圧迫感を与えないでゆとりある広々とした印象も魅力の一つです。

家具紹介

家具紹介

壁際でもリビングの中心でも美しい

壁際に置くのが一般的な印象のソファですがアトリエ・レーブのソファは後ろ姿の美しさも意識したデザインです。
テレビを見たり、お子様とすごす。
生活の中心にあるソファはリビングの主役ですからどこに置いても安心なスタイルに仕上げています。

家具紹介

家具紹介

家具紹介

家具紹介


毎日のリラックスに安心の座り心地を。


ソファの座面の硬さは重要です。
クッションが柔らかすぎると安定しにくく
長時間座っていると腰や肩に負担がかかってしまいます。

沈み込みすぎず適度な弾力性で
安定感のある高反発クッションにしました。

家具紹介


クッションカバーも自然素材綿100%の肌ざわり。


夏場や冬の暖房の効いた部屋では蒸れてしまいがちな
合皮やマイクロファイバーとは異なり、
綿100%素材なので1年中さらりと心地よい肌ざわりが特徴です。
小さいお子様も安心です。


家具紹介

家具紹介


日本のシンボル、国家の紋章たる崇高な植物。

日本では、室町時代の頃から皇室で桐紋が用いられ、その後戦国時代には織田信長・豊臣秀吉・徳川家康といった時代の権力者が好んで用いたことで知られています。衒売は日本国政府の紋章であり、世を束ねる者の象徴として崇められています。
桐はゴマノハグサ科の植物。木と同じと書くように木と同じ性質を持ち、空気層の多さや保有成分が保存・保管に適していたことから、紋としてだけではなく、古くから高貴な素材として重宝されてきました。
家具紹介

家具紹介

家具紹介
家具紹介
本体材質
クッション材質
桐無垢材
綿100%
商品重量
総重量(梱包材含む)
30.0㎏
40.0㎏
カラー ベージュ
ブラウン
その他仕様 ホワイト顔料塗装後、サンガードクリア塗装
クッションカバーは取り外し式で洗濯可能
家具紹介

2人掛けソファ

定価(税込):216.000  ➡︎ 40%OFF 129.600円(税込)